栄熱処理工業株式会社株式会社 ロゴ

スリーファイブ活動

スリーファイブとは

熱処理は重要工程。
だからこそ、確実なプロセス管理ができる人材が必要です。
当社では人材育成の一環として『スリーファイブ活動』を展開しています。

5S
『整理』『整頓』『清掃』『清潔』『躾』
5心
「ハイ」という素直な心
「スミマセン」という反省の心
「オカゲサマ」という謙虚な心
「ワタシガシマス」という奉仕の心
「アリガトウ」という感謝の心
5H
『不可能』『不合格』『不合理』『不明朗』『不摂生』

活動紹介

●スリーファイブ行動指針
スリーファイブ活動を進める上での社員行動指針を30項目に亘って策定し、ミーティング時の唱和等で周知徹底しています。

●5S担当区域制
5S担当区域制@ 5S担当区域制A
工場内の設備及び作業エリアごとに5S担当者を決め責任を持って5Sを進めています。

●床ピカピカ作戦
床ピカピカ作戦@
工場の床を綺麗にすることは5Sの第一歩。
定期的に社員で床塗装し、常日頃から汚れていたら手を出し清掃する事を習慣にして維持管理しています。

●5S評価&パトロール
2ヶ月に1回職制が担当区域ごとに評価点を付けます。
また、月1回のスリーファイブ委員会時に5Sパトロールを実施し、毎回15項目以上の指摘事項を担当者が速やかに是正します。

スリーファイブ行動指針

No.1 【不可能】常にチャレンジ精神を持って仕事に取り組みましょう!何も考えずに解決する問題はありません。ちょっと無理して難問を解決する達成感を楽しみましょう。
No.2 【不合格】同じ過ちを繰り返さないように原因追究しましょう!不良には必ず真因が潜んでいます。徹底的に突き止め再発を防ぎましょう。
No.3 【不合理】5ゲン主義で合理的な仕事をするよう改善しましょう!5ゲン主義(現地・現物・現実・原理・原則)に則った改善活動を進めましょう。
No.4 【不明朗】日常の会話を通し、人間関係を良好にしましょう!コミュニケーションを大切にして、お互いの風通しを良くしましょう。
No.5 【不摂生】自分の健康は自分で管理し、明日の生産に寄与しましょう!健康は自分の財産。健康な心身を創り安全で効率の良い仕事をしましょう。
No.6 【整理】いらない物を片付け整った状態にしましょう!必要な物と不必要な物を区別して必要な物だけを整えておきましょう。
No.7 【整頓】必要なときいつでもすぐ使える整った状態にしましょう!必要な物がすぐ取り出せ使えるように目で見る管理状態にしましょう。
No.8 【清掃】ゴミ・汚れ・異物が無いよういつも綺麗に掃除しましょう!機械設備や床など全てのものに愛着を持ちピカピカに掃除しましょう。
No.9 【清潔】ゴミ・汚れ・異物が無い綺麗な職場を保ちましょう!機械設備や床など全ての物に愛着を持ちピカピカな状態を維持しましょう。
No.10 【躾】4Sを実践し決め事は正しく守る習慣を身につけましょう!言われなくても4Sが実践でき決め事が正しく守れる習慣を身につけましょう。
No.11 「ハイ」という素直な心を養いましょう!呼ばれたら「ハイ」と明るく返事をしましょう。
No.12 「スミマセン」という反省の心を養いましょう!失敗したら「スミマセン」と反省の意思表示をしましょう。
No.13 「オカゲサマ」という謙虚な心を養いましょう!自分一人で生きているのではありません。「オカゲサマ」と謙虚になりましょう。
No.14 「ワタシガシマス」という奉仕の心を養いましょう!進んで「ワタシガシマス」と行動に移しましょう。
No.15 「アリガトウ」という感謝の心を養いましょう!手伝ってもらったり何かしてもらったときは「アリガトウ」の意を表しましょう。
No.16 挨拶は明るく大きな声でしましょう!挨拶は人として最低限のマナーです。相手に聞こえるように明るく大きな声でしましょう。
No.17 勤務時間を守りましょう!勤務時間はコストがかかっています。勤務時間と休憩時間の区別をきちんとつけましょう。
No.18 社員にふさわしい身だしなみに心がけましょう!身だしなみの乱れは心の乱れです。社員にふさわしい身だしなみに心がけましょう。
No.19 作業が終了したら周辺を片付けましょう!やりっぱなし、出しっぱなしは厳禁です。自分で汚したら最後にきちんと清掃しましょう。
No.20 会話は手短に済ませましょう!ムダ話は厳禁長話はムダ話と同じです。業務上必要な「報連相」はポイントを絞り簡潔にしましょう。
No.21 設備や備品、治具は大切に取扱いましょう!設備や備品、治具は大切な財産。粗末に扱い破損させないように取扱いましょう。
No.22 お客様のパレット・空箱は大切に取扱いましょう!パレットや空箱はお客様にとって大切な財産です。粗末に扱い、破損させないように取扱いましょう。
No.23 みんなで使う共有物は使ったら返しましょう!工具などの共有物が紛失してしまうと探すのが大変です。必ず元の位置に返しましょう。
No.24 ラジオ体操は元気よく体を動かしましょう!体操は仕事を始める前のウォーミングアップです。体を柔らかくし、頭をすっきりさせましょう。
No.25 ゴミは分別して捨てましょう!ゴミは分別して捨てるのが社会のマナーです。何もかも一緒に捨てないようにしましょう。
No.26 作業中は自分の身を守るため必ず保護具を着用しましょう!いつ何が起こるか分かりません。自分の身を守る手段として保護具は必ず着用しよう。
No.27 床にゴミや油が落ちていたら積極的に手を出しましょう!床は5Sの基本です。自分から進んでゴミが落ちていたら拾い、油が落ちていたら拭きましょう。
No.28 職場ではきちんとした言葉づかいをしましょう!職場は友達の集まりではありません。きちんとした言葉づかい、話し方を身につけよう。
No.29 人の噂話や中傷する発言は慎みましょう!職場のチームワークを乱すのは、あらぬ噂話や中傷する発言から始まります。慎むようにしましょう。
No.30 電気・消耗品のムダ使いを慎み節約に取り組みましょう!消費される電気や消耗品を一人一人が節約に心がけると大きな成果につながります。