栄熱処理工業株式会社株式会社 ロゴ

会社創立60周年ご挨拶

今年度、創立60周年を迎えることが出来ましたことは、これも、ひとえにお客様や社員の皆様をはじめ関係各位からのご高配とご支援を賜ったお蔭であり、心より深く感謝申し上げます。

さて、当社は1960年6月8日 創業者 黒田生栄が 潟Wェイテクト(旧豊田工機梶jを定年退職後自動車部品、治工具部品の金属熱処理加工を生業とする栄熱処理工業株式会社を刈谷市で創業いたしました。 創業初期は、主に潟Wェイテクト様にお仕事をいただき細々と熱処理業を営んでおりましたが、高度経済成長の波にのり、自動車関連部品、工作機械部品の受注拡大により工場及び設備の増設等を経て、創業60周年を迎えることができました。
しかし、この60年を振りかえると、高度経済成長期のような順風満帆の経営時期ばかりではありません。
「人生山あり谷あり」といいますように1970年代のオイルショックや1990年代のバブルの崩壊、そして2008年のリーマンショック等、厳しい経営環境に陥った時期もありましたがこんな時には、お客様のご支援ご鞭撻、優秀な社員の下支えに恵まれ何とか経営危機を乗り越えることができ今日に至っております。

2020年は、トヨタでさえ「リーマンショックを上回るインパクト(経営危機)がある」と言わしめる新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、今まで経験したことのない社会環境の変化を迎えていますが、

当社の基本理念
「常にお客様のご要望にお応えし良い製品(品質)を広く供給し社会に貢献する」

を第一に考え、「百年企業」を目指して強い企業体力づくりに努め、未来を切り開いていきたいと思いますので今後とも、より一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2020年6月8日
代表取締役社長 黒田栄一